FP2級資格取得 回想

カテゴリ:FP2級資格取得 回想 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2級FP技能士検定試験 (資産設計提案業務)

去年9月11日ついに FP検定試験!!


場所は、札幌・・・・


遠い!!


『学科試験』集合時間が9:40  
試験時間:10:00~12:00(120分)


『実技試験』集合時間が13:10
試験時間:13:30~15:00(90分)



時間も早いので当初は、札幌泊予定だったが・・・・・


お金無いし・・・・  家から3時間あれば着くし・・・・


マイカーでいくか!!

朝6:00に出れば間に合う!  それに決定しましたが・・・・・    

試験前日、風邪をひいたらしく38度の発熱です。(・_・;) 



寝れば熱引くし・・・と思い早めに寝た。


翌日の朝・・・


うん・・・ 38度ある! (・_・;)・・・ まぁいいや



自分38・9度まで大丈夫なので問題なし  (゜o゜)

6:00出発!! 行き先札幌~~  

なんと2時間で着いちゃった (-_-;) 

まだ 早っ !


近くにショッピングセンターがあり、そこに車止めさせてもらいます。
1時間半も時間あるので、寝ました。熱もあることだし・・・・・・・

だが・・・


寝れん!! (@_@;)


さすがに緊張していた。 寝過ごしたら・・・ 今までの勉強した時間が・・・

会社辞めて何してたんだ!とか・・・・ いろいろよぎる (-_-;)


時間まで、テキスト見直しして待つことにした。ようやく時間がきた!!


かなりの人が集まっていた。 みんな賢そうだ (=_=)

自分の席に着き、いろいろ説明を受けた後、マークシートの4択問題です。
それでは学科試験開始です!!


まず問題を見ての感想です。 


\(◎o◎)/!  やっばい~ あんまり触れなかった問題出てる!!!


そうです! 苦戦です。(=_=) えぇそうですとも・・・


時間かなりヤバいです。 自分の頭もクラクラしてます。 
具合が悪くなり、とりあえず60問終わって見直ししたいところですが・・・

自分残り5分で退出しました。


「あ~ こりゃー 駄目だ! 学科落ちた!  具合悪う~」

車に戻り、落ち込む・・・・・・ 前に

寝た!! (-_-)zzz 

次 実技試験だぁ~!!
自分こっちは、自信あったのでそれなりに、勉強の成果があった。

ただ、時間ギリギリまでかかって40問終了。  あぶっねぇ~ (-_-;)


合格発表は10月24日!

それから家に帰って即寝ました。
この後1週間家で死んでました。 かぜ治らなくて・・・・


ようやく元気を取り戻し、HPで公表された模範解答で自己採点した。


うん やっぱり 学科は落ちた!!でも実技は合格間違いなし!!


どちらかが合格していると、合格している方は次回の試験は免除になります。
つまり学科メインで勉強すればよいのです。次回試験は平成24年1月



10月24日より2日後、でっかい封筒が届いた。合否の連絡だ。


中身を見ると・・・ 

合格って書いてる (-_-;)  あ~あ 実技がね。・・・・・ん・・・


合格の賞状が入ってる・・・・・ ん~ ・・・ なんで?(@_@;)

試験結果と書いてある紙を確認・・・


【試験結果】              
2級FP技能検定学科試験     合格  36点         
2級FP技能検定実技試験     合格  70点

【合否判定】
2級FP技能検定         合格




合格したみたい  まじ?(・_・;)


うぉ~~~~~ まじか!?  すげぇ~ 俺 \(◎o◎)/!


学科36点これ ギリです!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/

信じられない!  奇跡です。(>_<)


とにかく6ヶ月の勉強の成果・・・。


一発合格!! 達成!!\(◎o◎)/! 









スポンサーサイト

残り1ヶ月の過ごし方

 去年の8月ですね。 この頃は、さすがに真夏です。
北海道でも、朝から25℃越えていました。

毎日の暑さとの戦いでした。 (^^ゞ 汗だくです。

1通りテキストは目を通して、残りの1ヵ月間は、過去問の繰り返しでトレーニングです。

ユーキャンでは、過去問集4冊もついていますので、これを1冊につき4回
繰り返して問題を解く!

この方法ですと、当たり前ですが、同じ問題を繰り返すことで、さすがに覚えます!


当然1回目より、2回目の方が点数が上がり、繰り返すと簡単に100点が取れます。


FPは試験範囲が広いので、慣れが必要みたいです。だだテキストを読んでも


頭には残ってないです!(^_^)

自分の場合ですよ  (-_-;)


問題を解くことで・・・・・

疑問が生まれ・解説を読み・試して・納得 (゜o゜)


これでようやく、自分の頭に残るようになりました。
毎日同じことやってれば、誰でも覚えますよねぇー   いやでも!!


それと同じです。 日課のように同じ問題と解いている。 


こりゃー 覚える!  頭が良くなったぁ~  \(゜ロ\)(/ロ゜)/


では  学科の問題を・・・ 問題!(゜_゜>)

【問】
地震保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。(平成22年5月度より)


1.地震保険は、火災保険の契約時に付帯して契約する必要があり、火災保険の保険期間の
  中途では、付帯することはできない。

2.地震保険は、火災保険で補償されない噴火を原因とする火災および損壊による損害に対しても
  保険金が支払われる。

3.地震保険は、居住の用に供していない事業用の建物を保険の目的とすることができる。

4.地震保険は、各損害保険会社が独自に保険料率を設定しているため、同じ補償内容であって
  も保険会社間で保険料に差異が生じる。












\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ダンシング タイム!









【解答】 2です!

『解説』

1.不適切
地震保険は単独では契約できず、火災保険に付帯して契約する必要がありますが、
すでに火災保険を契約している場合は、地震保険を火災保険の保険期間の中途から
付帯することができます。


2・適切
地震保険は、地震に限らず、噴火や津波を原因とする火災および損壊による損害も
補償の対象となります。


3・不適切
地震保険は、居住用の建物と家財を対象とします。居住の用に供してない事業用の
建物は対象外となります。


4・不適切
地震保険については、国が再保険を引き受けていて、保険料率は保険の対象である
建物の構造および所在地によって決まるため、保険料はどの保険会社でも同じ金額となります。






この学科問題は、リスク管理からの出題です。 

あと6科目から全60問 出題!!


それと実技問題が・・・・・・


40問 出題!!

問題読むのが大変です!!  \(゜ロ\)(/ロ゜)/




こんな感じでやってましたよ!! 暑い中  クーラー無いとこでね 汗(・_・;)

最後の添削課題・総合模試 返ってきた。 点数は・・・・



79点!!


合格基準・問題の60%以上の正解です。


学科60問中(配点60) 36点    実技40問中(配点100) 60点

このままでは、ギリギリラインの実力でした。(-_-;)


平成23年9月11日札幌にて、2級FP技能検定試験です。


次回、最終回想です。

テキスト FP総論 

去年の7月後半頃ですね。確か

提案書の提出も終わり、 最後のテキストFP総論です。


いや~ 長かった。ここまで  (^_^;)


FP総論はテキストページ数少ないので、1日で終わります。

内容
・FPとは何か
・FPの社会的役割と将来像
・FPの実務
など


FPとは、ファイナンシャル・プランナーの略語

定義
『顧客の収入や資産・負債など、顧客に対するあらゆるデータを集め、
 要望や希望・目標を聞き、現状を分析した上でそれに基づいて、顧客のライフプラン上の
 目標を達成する為に、必要に応じて弁護士、税理士等の専門家の協力を得ながら、
 貯蓄計画、保険・投資対策、税金対策などの包括的な顧客の資産設計を立案し、
 その実行の手助けをしていく専門家』


うん、固いね。  

まぁ 家計を黒字に、ほしいものを手に入れる為のアドバイスする人かな。


問題!です。 (@^^)/~~~
FP業務と関連業法についてです。 〇か×で答えてください。

①税理士資格を持たないFPが、顧客からの税金に関する個別相談に応じることは、
 無償であれば、税理士の専門領域である『業として行う税務相談』にはあたらない。


②弁護士資格を持たないFPが、顧客の遺言書の作成指導を行うことは、弁護士法に
 抵触する場合がある。


③保険募集人の登録をしてないFPが、保険商品を扱うことは、保険業法に抵触するが、
 変額保険とローンの組み合わせなどの保険携帯商品の募集であれば、保険法には抵触しない。


④司法書士資格を持たないFPが、顧客の代理として不動産登記の手続きを行うことは、
 司法書士法に抵触しない。















答えです!(@^^)/~~~
① ×です。 
【解説】
有料・無料を問わず、税理士資格を持っていないFPは、個人の税務相談に応じると
税理士法に抵触します。残念! 
FPができる税に関する相談は、具体的な数値ではなく、仮定の事例に基づいた概算計算、
税法の一般的解説までです。


② 〇です。
【解説】
遺言書の作成指導を行うことは、『一般の法律事務』に該当し、弁護士資格を持たないFPが
行うと、弁護士法に抵触するおそれがある。


③ ×です。
【解説】
保険商品に限らず保険携帯商品でも、保険募集人でないFPが募集することは保険業法に
抵触する。


④ ×です。
【解説】
顧客の代理として不動産登記の手続きを行うことは、司法書士業務に該当。司法書士資格を
持たないFPが行うと、司法書士法に抵触する。



こんな感じです。 FPの歴史とかも勉強しました。日本で確立したのは、ここ10年くらい
です。
まだ新しい資格ですね。  


テキスト終了で 添削課題です。 FP総論は10問しかないです。即終了!
続けて総合模擬試験を・・・

はじめに勉強したところは、ほぼ忘れていましたので苦戦です。

学科テスト60問  実技試験40問    (゜_゜>) 無理!

2日に分けてやりました。  学科テスト本番では、2時間です。自分3時間かかりました。汗

実技テストは1時間30分!!  計算問題なので、これも3時間かかり、ぐったりです。


とりあえず提出!!!

ちなみに、前回提出の相続と事業承継却ってきました。点数は・・・


64点  !?   (゜_゜>)  

あ ・ ・ ・   っ ・ ・ ・ そぉ


まずい (-_-;)





最後のテキストの前に 提案書課題提出!

提案書とは、FPの仕事のメインとなるものです。
顧客の将来の夢・希望・老後資金などの確保、実現をする為の提案をしていきます。


ユーキャンの教材の中に、提案書作成キットがあり、これを使って課題提出です。


〈課題概況〉

プラン作成にあたっての希望

(1)手元資金で住宅ローンの繰上げ返済したほうがいいか?のアドバイス
(2)加入している生命保険の見直し。浮いたお金を貯蓄に回したい。
(3)退職後、セカンドハウスを手に入れたい!家庭菜園を楽しみたい。
  1000万程度の予算を見込んでいる。どうすれば、実現できるか。
(4)妻がパートで働いたほうがいいのか?セカンドハウス費用や老後 の生活費も勘案して
  働く必要性があるのか、検討して!

結構贅沢ですよね。この内容・・・・・・・ (ーー;) まぁ 問題だからいいけどさぁ




【鈴木家データ】 平成21年12月31日現在     【金融資産】
・和男43歳  本人会社員 (年収800万)        普通預金   105万 
・夕子39歳  妻専業主婦                  定期預金   200万
・健司11歳  長男小学五年                定額預金   200万
・紀子 8歳  長女小学二年                米ドル建MMF 45万      

【住宅ローン】
種類       :  銀行住宅ローン(固定金利型)
名義       :  鈴木和男
借入金額    :  3000万(元利均等返済、団体信用生命保険加入)
借入残高    :  28,273,095円(平成21年12月末現在)
借入時期    :  平成20年1月返済開始
借入金利    :  固定 2.7%
返済期間    :  25年
毎月返済額   :  137,610円
最終返済時期 :  平成44年12月 

【保険】
定期保険
(全期型・特約なし)                  医療保険(終身型)                                契約先       :A生命                    :B生命                                                  契約日       :平成10年1月                :平成19年1月
契約者       :和男                     :和男
被保険者     :和男                      :和男
保険金受取人  :夕子                      :和男
保険金額等    :死亡保険金5000万            :入院給付金:日額5000円
保険期間      :60歳まで                  :終身                                     保険料払込期間  : 60歳払込満了              :60歳払込満了
保険料/月     : 20,000円                  :7,500円
 
 
学資保険(18歳満期)                       学資保険(18歳満期)
契約先       :C生命                     :C生命                                                  契約日       :平成10年1月                :平成19年1月
契約者       :和男                      :和男
被保険者     :健司                      :紀子
保険金受取人  :和男                      :和男
保険金額     :300万                     :300万
保険料払込期間  : 18歳払込満了              :18歳払込満了
保険料/月     : 15,000円                  :15,000円


【損害保険年間保険料100,000円】
・基本生活費   240万
・教育費      健司35万  紀子35万
・その他支出   72万
・家族旅行    40万(3年ごと)
・車の買換え   180万(5年毎に買換え)   


【教育費】参考データ年間です。
小学校 35万     中学校 50万   高等学校 55万  大学 100万


これ以外にもデータあります。(退職金・年金)


 このデータを使って提案書作成します。 
とても難しそうですが、提案書作成ナビなるものがあり、その内容通りに
作成用の提案書に書き込んでいきます。

ほぼ書き写しで~す。 (@^^)/~~~

・プラン作成の目的文章を書く
・顧客のプロフィールを記入
・住宅ローン・保険・教育費・現在の収入と支出、今後の収入と支出予定のデータ記入
・プラン作成にあたっての希望を記入
・今現在のキャッシュフロー表作成 (お金の現状分析)
・問題点の記入
・解決のための対策記入
・効果および注意点記入
などです。

鈴木家は、このままの生活を続けると・・・・・・・

平成39年から年間収支が継続的に、赤字になります。(^_^;)   大変です!!
貯蓄残高が、和男64歳で底をつきます。70歳時点で1364万円マイナスとなる!!


【問題点の分析と対策】

Ⅰ『問題点』 住宅ローン
 和男チャン60歳で、定年退職以降に6年分の住宅ローン残ります!!退職後は、貯蓄を
切り崩して対応しなければなりません。負担大!!

『対策』
 手元資金での、繰上げ返済をお勧めです!
返済額350万円の場合

『効果』
①返済期間の短縮  3年9ヶ月(45回)分になる。 62歳で完済します。
②利息総額の軽減  約269万円!!


Ⅱ『問題点』 生命保険
 現在加入中の定期保険、死亡保険金額が5000万円は過剰!

『対策』
 残された家族の為に、沢山お金を残したいと思うのは当然ですが、
和男に万一が遭っても、住宅ローンは、団体信用生命保険に加入しているので、
万一があったら、保険金でローンは相殺されます。つまり、ローンが無くなります!!
なので、5000万の保険にかける必要はない。 2500万円でOKです。


『なぜ2500万円か?計算例』 (゜_゜>)

①遺族が生活していくときに必要な金額の計算 ※(鈴木家の場合です。)

紀子8歳(長女)が独立までの生活費  312万円 × 70% × 14年  = 3,058万円
紀子が独立後、夕子(母)の生活費   312万円 × 50% × 33年  = 5,148万円
健司(長男)と紀子(長女)の教育費   健司780万円+紀子885万円 = 1,665万円
予備費(葬儀費・リフォーム費など)                       = 1,000万円
                                   合計= 10,871万円

②すでにあるお金及び受け取れる予定のお金
 
夕子が受取れる予定の公的年金               (A+B+C+D)  = 6,551万円
死亡退職金                                       =  700万円
学資保険の満期保険金              健司300万+紀子300万  =  600万円
金融資産                                         =  550万円
                                   ②合計 = 8,401万円

A 遺族基礎年金 (年金上の子のある妻に支給)
  ・子2人の場合 125万×7年=875万
  ・子1人の場合 102万×3年=306万

B 遺族厚生年金 (妻に生涯支給される)
  ・60万×47年=2,820万 (※47年とは平均寿命から算出)

C 中高齢寡婦加算 (夫が死亡した時『末子が18歳の年度末に達した時』40歳以上で
                       遺族基礎年金を受給していない妻に65歳まで支給)
  ・60万×15年=900万

D 夕子の老齢基礎年金 (妻自身の老齢基礎年金が65歳から生涯支給)
  ・75万×22年=1,650万

③備えとして必要な資金(要するに生命保険の保障額)
・①10,871万円 - ②8,401万円 =  2,470万円 で ・・・・・

2,500万円でOKとなります。(^ム^)


『効果』
定期保険の保険金額を2,500万円に減額することによって、月の支払い保険料が、
2万円から1万円に減額。

よって、定期保険の保険料が、年間12万円削減!!

年間保険料の合計が79万円から、12万円減り、 
67万円となる。


Ⅲ『問題点』 セカンドハウス取得に向けて
退職年の予想貯蓄残高は、約1,761万で、セカンドハウス購入可能に見えますが・・・
退職後、無収入期間があり年金受給開始後も、年間収支は赤字が続きます。
貯蓄は減少するばかりです。
また、退職金、年金額も今後、不確実です。

『対策』
セカンドハウス取得には、妻夕子のパート収入が必要になります。
年間96万円ほど

『効果』
妻 夕子が、和男の定年退職まで、16年間パートで働き続けられることで
総額約1,536万円の収入増が図られる。






このような課題を作成し 提出です。 一様合否あります。  (゜_゜>)


合格すると、後日  AFP認定研修終了証明書が届きます


これで晴れて、2級FPの試験が受けられます。  


もちろん 合格してAFPの証明書届きましたよ。 (@^^)/~~~



感想
これ結構めんどくさかったです。 文章書くのが!  (^_^;)








  
 









久しぶりに テキスト6  相続・事業承継  

相続・事業承継 この勉強もFPはやります。 


弁護士・司法書士までは行きませんが、一般的な説明をすることができます。


内容は

・相続と税金
・贈与と税金
・相続対策
・事業承継対策など  


相続といえば、ドラマや映画でおなじみの題材!  (ーー;)
ドロドロのやつですね。はい


【相続とは】 
人の死亡によって、その人(被相続人)が所有する財産を、相続人に承継すること。

相続人は基本家族です。民法で一定範囲内の人を定めています。



【血族相続人】 
・直系卑属(子・孫などの代襲相続人)
・直系尊属(父母・祖父母)
・兄弟姉妹、その代襲相続人となる子

【配偶者相続人】
・配偶者

上記に当てはまる人を法定相続人と呼びます。


では、軽く問題です。 

【問】
父が亡くなり、遺産が1億円、結構ありました。遺言はなく、残された家族で相続します。
相続できる人は、誰でしょう?

家族構成 父・母・祖父母・長男・長女(養子)の6人家族でした。





(@_@;) (ーー;)

(゜o゜)




(゜_゜>)




(゜_゜>)






(ー_ー)!!


【答え】

母・長男・長女(養子)の3人です!


説明:問題の場合、母は配偶者にあたり 相続財産の1/2  (5,000万円)
    残り1/2は 長男・長女(養子)で分けます。各1/4  (2,500万)
※祖父母は相続できません。養子も区別ありません。


こんな感じの勉強をして、また添削課題提出です。

前回の不動産課題の結果・・・


90点でした。


最後、FP総論で、テキスト終了です。 この時点で4ヶ月経過しました。


2ヶ月後、試験です。 このとき自分は、あせっていましたね。
かなり時間くってた。 ちょっとゆっくり過ぎたなと  (・_・;)


最初にやってた所、忘れてしまった。  (-_-;)  年だな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。