思うこと > 線香と華 

線香と華 

今日は朝から雨で、パッとしない天気でした。(;一_一)

なので、これといった出来事もなく ・・・・・ いや ある。



今から19年前の今日 午後12時くらいだったかな 
病院にて、母が亡くなりました。 

病名は悪性リンパ腫 膵臓がんでした。 
具合が悪くなって3~4ヵ月で亡くなるという感じで早かったですね。45歳でした。



当時自分は20歳になる年で、高校卒業後、東京で働いてました。
その年の正月は一年ぶりに実家に帰省し、母も元気でしたが、

3月位に父から電話が掛かってきました。
母が今日入院したと ・・・・

腹痛で町医者に行ったが、総合病院に行った方がいいということになり
そのまま入院となったようで・・・・膵臓があまり良い状態じゃなかったらしいのですが

この時の電話の内容では、
自分はそんなに重大な病気だと思ってなかったが・・・・・・

この電話後、自分は何故だか? 鼻血がよく出るようになりました。 
鼻血なんか、小学生以来出てなかったのでかなりビックリです。

それと、当時バイクに乗っていたのですが、鼻血が出始めた時と同じ頃に
母から貰っていたお守りが無くなっていました。

当然嫌な予感はしていましたが・・・・・・ 

それから5月に後半に
父親から電話で、『もう長くないからすぐに帰ってこい』という電話が・・・
後から実家にいる兄とも話しました。ダメかもと 

あー やっぱりか・・・・・と思い すぐに


会社に1週間の休みをもらって北海道の実家に帰りました。
そして毎日父と自分で見舞に行きましたが、
見た目はそんなに悪くなく、元気そうにはしていました。

本当はたぶん苦しかったと思いますが・・・・・


自分も病気をしたのでよくわかります。
みんな心配するので、元気そうに見せること。 


そして、東京に帰る日の朝、実家に病院から電話が掛かってきました。
大至急病院にくるようにと。


急いで病院へ向かいました。 家から約30分

病室は4人部屋から 一人部屋に変わっていました。
中に入ると酸素マスクをしている母が。

はじめは意識があり、多少会話が出来ていました。
親戚も駆けつけて、おばさん達は、がんばれ!がんばれ!と声をかけ
母もなんとか答えていましたが・・・・


そんな状態で2~3時間経過したころ、父と兄がたばこを吸いに行き
自分と親戚の人たちになっていました。


すると、母の状態が急に悪くなり病室が慌しくなりました。
戻ってこない父と兄に自分は、イライラしていました。こんな時に煙草かよ!! 


母を見ると、自分を呼んでいるようでしたので、手を握り『頑張れ』と声をかけました。
母は、もうしゃべることもできないくらい弱っていましたが、
自分に何か必死に言ってました。 

口だけをパクパクと動かして・・・・・


何を言いたかったかは、わからないけれども 
たぶん俺の体の心配していたように感じました。


そして間もなく、ドラマで見たようなシーンが
自分の目の前で起こりました。 

心拍計がピィーとなり、 数字0になりました。 

そして医者が『※時※分 ご臨終です。』 ・・・・・



いままで動いていた人が、もう動かないという現実。



・・・・ とにかく ・・・ 泣きました。 初めて人前で泣きました。


良かったのか 悪かったのか わかりませんが、死に目に会えました。 



あれから19年経ちました。


本当は、実家に行きたいところですが、 
今現在、父親とはうまくいっておらず ・・・・・ この話はそのうち書きます。



今日は命日の為、お墓に行ってきました。

花と線香をあげに・・・・・





以上ッス。 ( . _ . )







 
405:お母様のご冥福をお祈りします。

若い時にそんな悲しいことがあったなんて、乗り越えて生きてこられて、なんていったらいいのか。。。ご自分の身体は順調ですか?偉いですね 苦しいのに元気そうに見せることをご自分でもされたのでしょう?
私の母も悪性リンパ腫です。とても怖いです。死んじゃったら私はいきていけるかな?いつも見方をしてくれるわかってくれるのは、やはり母なのです。運命を受け入れてそれぞれが生きていくのでしょうか?
健康になって家族で仲良くなれる日をお祈りします。その方がしあわせになれるとおもます。
私の父は厳格で母に厳しくするのであまり好きになれないです。でもこの世で父はただ一人です。辛いですが皆さんの幸せをお祈りするだけしかできません。
病気が憎いです。

2012.06.06 21:41 ようこ #- URL[EDIT]
406:

お気持ち察します。
自分も去年の11月に父親が肺がんで他界しました。
最後はあちこちに転移しました。
最後も似たような状況でその時、見舞いにきていた
親戚や嫁の両親が帰ろうと兄が見送りに行った時
看護婦さんに言われ皆を呼び戻しました。
後は、同じような感じです。
そこから色んな事がありすぎてあっと言う間に半年が
過ぎました。
その中で一番辛かったのは上の娘が大好きだった
おじいちゃんが亡くなったという事をどう教えるか
でした。今では天国にいったんだよねと理解はしてますが・・・。
実家に行くといつも真っ先におじいちゃんを呼び探す
のに葬儀が終わった後、娘の口から「おじいちゃんどこ
?」と言うセリフがうその様に消えた事です。
だれも、何も教えてないのに・・・。
当時3歳だった娘が何かしら感じ取って自分で理解
したのかと思うととても辛かったです。
今では、遺影に手を合わせてくれる立派な姿に
なりました。

2012.06.06 23:38 ひろぼん #- URL[EDIT]
408:

初めまして
私は両親と遠くに離れて住んで居たので無くなった後でしか会えませんでした…
貴方は若いのに素敵な方ですね 私はお墓参りも命日すら忘れている親不孝者です。

2012.06.07 01:08 チビ #BaHfIg/M URL[EDIT]
409:

 そんなことがあったんですか  見送れた事は すごく親孝行できたと思います。 墓参りも  きっと お喜びでしょう。

2012.06.07 01:29 satoko1000 #qRE2mams URL[EDIT]
410:

こんばんは。

45歳・・・若かったのに、悲しいですね。

鼻血が出たり、お守りがなくなったり、、、繋がっていたのでしょうね、お母さんと。

亡くなる場面を見るのは辛いでしょうが、立ち合えたのは良かったと思います。お母さんにも、foreさんにも。

私は小猿の死に目には会えませんでした。その事がずっと残念でならないです。

とてもいいお母さんだったみたいですね。foreさんのこれまでのブログ見ていてそう思います。

2012.06.07 03:24 みりのこ #sj93pB3o URL[EDIT]
411:Re: お母様のご冥福をお祈りします。

> 若い時にそんな悲しいことがあったなんて、乗り越えて生きてこられて、なんていったらいいのか。。。ご自分の身体は順調ですか?偉いですね 苦しいのに元気そうに見せることをご自分でもされたのでしょう?
> 私の母も悪性リンパ腫です。とても怖いです。死んじゃったら私はいきていけるかな?いつも見方をしてくれるわかってくれるのは、やはり母なのです。運命を受け入れてそれぞれが生きていくのでしょうか?
> 健康になって家族で仲良くなれる日をお祈りします。その方がしあわせになれるとおもます。
> 私の父は厳格で母に厳しくするのであまり好きになれないです。でもこの世で父はただ一人です。辛いですが皆さんの幸せをお祈りするだけしかできません。
> 病気が憎いです。




ようこさん! コメントありがとうございます。

早いと言っても、自分は成人してからですから良い方ですよ。
友人のお母さんは、小学生の時に亡くなっていますし。

体調はいいですよ。ストレスなくフラフラしていますから(^^)/

残された人は、亡くなった方が悲しまないように生きてくことが一番では、ないでしょか?

家族でうまく行くのが一番ですよね。 わかっていますが、なかなか ・・・・ 頑張ります。 (._.)

2012.06.07 11:12 fore168 #- URL[EDIT]
412:Re: タイトルなし

> お気持ち察します。
> 自分も去年の11月に父親が肺がんで他界しました。
> 最後はあちこちに転移しました。
> 最後も似たような状況でその時、見舞いにきていた
> 親戚や嫁の両親が帰ろうと兄が見送りに行った時
> 看護婦さんに言われ皆を呼び戻しました。
> 後は、同じような感じです。
> そこから色んな事がありすぎてあっと言う間に半年が
> 過ぎました。
> その中で一番辛かったのは上の娘が大好きだった
> おじいちゃんが亡くなったという事をどう教えるか
> でした。今では天国にいったんだよねと理解はしてますが・・・。
> 実家に行くといつも真っ先におじいちゃんを呼び探す
> のに葬儀が終わった後、娘の口から「おじいちゃんどこ
> ?」と言うセリフがうその様に消えた事です。
> だれも、何も教えてないのに・・・。
> 当時3歳だった娘が何かしら感じ取って自分で理解
> したのかと思うととても辛かったです。
> 今では、遺影に手を合わせてくれる立派な姿に
> なりました。




ひろぼんさん! コメントありがとうございます。

まだ最近ですね。 自分はもう19年も経過していますので
すっきりしていますよ。

ひろぼんさんは、まだ大変だと思いますが・・・・

自分も母が亡くなって、次の年に母方の祖父が亡くなりました。
続くんですよね。身内が亡くなると。

娘さんがおじいちゃんを探したりする姿をみるのは、何とも言えず辛かったでしょうね。
でも、何かを感じ取って、子供ながらにわかったんですね。

手を合わせている姿が浮かびます。

2012.06.07 11:27 fore168 #- URL[EDIT]
414:Re: タイトルなし

> 初めまして
> 私は両親と遠くに離れて住んで居たので無くなった後でしか会えませんでした…
> 貴方は若いのに素敵な方ですね 私はお墓参りも命日すら忘れている親不孝者です。




チビさん! コメントありがとうございます。

初めまして! (^O^)/

いいえ決して自分はいい息子ではないのですよ。 
今は無職でたまたま命日に墓に行っただけですよ。

働いている時は、お盆とかぐらいしか行けてませんし。 実家には顔も出していません。

お盆にお墓参りに行かれて見てはどうでしょうか?
うしろめたい気持ちが少しは無くなりますよ。   

2012.06.07 11:47 fore168 #- URL[EDIT]
415:Re: タイトルなし

>  そんなことがあったんですか  見送れた事は すごく親孝行できたと思います。 墓参りも  きっと お喜びでしょう。



satoko1000さん! コメントありがとうございます。


そうですね。帰った後じゃなくてよかったです。

いいえたぶん母は、怒っていると思いますよ。 (;一_一)
無職ですから・・・・・ 
それも有って、 謝りに行ってきました。(・_・;) 働きますと・・・・

2012.06.07 11:51 fore168 #- URL[EDIT]
416:Re: タイトルなし

> こんばんは。
おはよう (^^)/

> 45歳・・・若かったのに、悲しいですね。
そうですね。自分は あと6年で45歳になります。

> 鼻血が出たり、お守りがなくなったり、、、繋がっていたのでしょうね、お母さんと。
さっき思い出したのですが、歯が抜ける夢も見ましたね。
その当時、本で調べたら家族が亡くなる夢と書いていました。
それもあり、覚悟はありましたね。

> 亡くなる場面を見るのは辛いでしょうが、立ち合えたのは良かったと思います。お母さんにも、foreさんにも。
> 私は小猿の死に目には会えませんでした。その事がずっと残念でならないです。
そうですね。よかったです。 みりのこさんは辛いですね。

> とてもいいお母さんだったみたいですね。foreさんのこれまでのブログ見ていてそう思います。
母は、美容師でした。しばらくの間お客さんが家によく来ていたみたいです。」
母がいなくなって、男だけになったら、家族はバラバラです。 (^^)/

2012.06.07 12:04 fore168 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する