病気 > 潰瘍性大腸炎 3

潰瘍性大腸炎 3

つづき

2回目の手術後、俺の身体はしばらくの間、人工肛門になる。

これは、肛門を残して小腸を肛門につなぐ手術をすると、傷の治りが悪いので

一時的に、人工肛門で排泄をして治りを待つ、みたいなことです。

手術が年末に終わり、次の年の5・6月くらいには、人工肛門の役目は終わりです。3回目の手術ですよ。      
自分で便を出すようにして、社会復帰をする予定だった。  

軽く考えていた自分

すぐに普通の生活ができると思っていた。  いや~いやいやいや

そんなに人生   甘く ねぇ~

肛門って 外の筋肉と中の筋肉で、便の排出を制御してるんだってさ。

自分の場合・・・ あれ・・・ 直腸がんだったから・・・・ 中の筋肉 ねぇ~~~~

そう 外の筋肉 すなわち ケツの穴 自分がよくわかる・・・ケツの穴

はっ (;一_一)

そう ケツの穴の筋肉 肛門だけで、便を抑えることになります。

つまり 肛門を締めた状態を キープすること。  なんですよ。 

まあテストをして、 イケると思ったんだけどね。 でもよく考えると

夜寝たら・・・  でるねぇ~ 普通にうんこ

夜寝るのが、まず憂鬱になる。 起きたら 漏れてんだからさ。 しかもわかってんだよ。

漏れるの。 じゃあ 寝るのをやめるよね。 そう なるべく寝ないようにしたよ。

俺一人暮らしだし、 ずっと起きてる。たまにうとうとするくらいで・・・

仕事に行っても、お腹は痛いし、トイレ瀕回だし、寝てないしで、仕事も行けなくなった。

ちょうど夏場だったので、ずっとソファにいた。ベッドなんかまったく使わなくなった。

次に肛門が ただれてきて、 便をするのが嫌になり、食事をとらなくなった。

大腸がないと、便は、固まらなくって、基本下痢なんだよね。 そのまま出るから お尻がやられて

痛くなる。 なるべく排泄したくないので 食べない。 そんな生活を続けると、

なんで俺は こんな目にあわなくちゃいけないのか?

とか

もうヤダ 死にたい

と思うようになる。 病院で安定剤をもらい、多少よくなるも・・・ ネットで 自分と同じような人の

ブログなどを参考に見てみるが、みんな苦労していた。  2年たってもまだ、便漏れがあるとか、

そんなの見ていたら、 仕事復帰もできない。 会社には、相当迷惑をかけていたが、

ゆっくり治せ、待ってるからと みんなに励まされていた。

そんなこと言われると、早く戻って みんなを助けたい。少しでも手伝いたいと思い・・・・

4回目の手術を希望することになる


メニューは 人工肛門造設ことする。 自分の肛門は断念する。 前回人工肛門の時は、多少動きまわって

仕事もできたので、こっちのほうが絶対よいと思って、先生にお願いしました。

またあとで つづく・・・・  (-。-)y-゜゜゜

管理者にだけ表示を許可する